LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY ZAZEN BOYS MATSURI SESSION

http://www.mukaishutoku.com/

今年初のZAZEN BOYSへ。

うだるような暑さの中、外回りをして汗だくになる。脱水症状間近というくらい汗をかき死にそうになりながら会社に戻り、定時退社で恵比寿へ。

開演ギリギリに会場に滑り込みレッドブルをがぶ飲みしていると、あっという間に、そしていつも通り「Marquee Moon」が流れる。

4人が現れて普段と違うのはひときわ拍手と歓声が大きかったこと。2017年に吉田一郎氏が脱退し、新しいベースに385のMIYAを迎えてのライブである。LIQUIDROOMは満員ソールドアウトで、会場全体は熱気に満ちていた。

Fender Telecasterから始まった新生ZAZENの演奏は、一郎氏が担っていたソリッドで精密なベースに変わり熱量のあるアグレッシブで少し跳ねたリズムに変わっていた。

Riff Manは最近の見たライブでは一番かっこよかった。途中MIYAのベース弦が切れるというアクシデントもあったが、観客はそのゴリゴリの演奏に驚いていたと思う。

Amayadoriではこころに沁みる向井先生のボーカル、もう完全に別の曲やん…と思う位素晴らしいアレンジに変更されたAsobiを堪能して、最後とても良いKimochiになりながら会場を後にした。

いつもZAZENのライブに行くと思うが、若いかわいいねーちゃんからくたびれたおっさんまで客層の幅がめちゃくちゃ広い。そしてまさにバンドメンバーと同じく新しいベースのMIYAを観客全員で迎え入れたというライブだった。

そしてまたお布施のようにTシャツが増えてしまった。かっこいいからええけど…

ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION 2017 @豊洲PIT

http://www.mukaishutoku.com/

ベース吉田一郎脱退が決まり最後のZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSIONに行ってきた。

気合を入れて会社は昼から休み。まず朝からセミナーに行って、昼過ぎには帰る。家に帰ったあと、準備。そう言えばZAZENに行くたびに買うTシャツ。

今でも思い出す東京に引っ越す前にK氏と一緒に行った岐阜のライブ。車をすっ飛ばして岐阜の狭い箱でやったライブで、向井先生以外のサインをもらった。今でも大事にタンスの奥にしまっていたが、引っ張り出してライブに来ていくか悩む。悩んだ挙句やっぱり辞める。ネイビーのディレイマンTシャツにした。

昨日の豊洲は極寒。17時頃について、今回のツアーTを買う。社畜のK氏の分も買う。物販も一瞬で買えたのでやることがなくなり会場までの一時間、東京湾から吹く海風に凍えながら、待つ。ひたすら待つ。豊洲PIT二回目やけどあそこほんまなんもない。冬は地獄である。

ようやく開場の18時、身体はすっかり冷え切っていたが、整理番号順での入場でなんと1700番台ということに気付く。絶望しながらさらに2,30分凍えながら待つ…ミニスカのおねーちゃんいたけど可哀想であった…

そんなこんなですっかり開場した時には疲労困憊でまいったが、ベース吉田一郎が良く見えるステージ向かって左側にスペースを確保。

いつも通り、本当にいつも通り「Marquee Moon」が流れて4人が現れる。

一曲目はFender Telecaster。そこから自問自答までベース吉田一郎の粘りと腰のある調節技巧と魂のこもった演奏を堪能する。なんという贅沢な時間。

向井先生から脱退については、本当に、本当にあっさりと。(ライブに行く前はもしかすると脱退の言及すらないと思っていたが…)

「吉田一郎は2017年を持ってZAZEN BOYSを脱退します。」

そして、「ようやった」と一言添える。

うん、ようやった。ほんま。涙でそう…

そしてアンコール最後はやはりいつも通り「Kimochi」で締め、そのまま舞台袖にメンバーは消えていった。

ありがとう、吉田一郎。本当にありがとう。

THE MATSURI SESSION@日比谷野外音楽堂 2017/05/06(土)

もう随分前かとおもったが調べてみるとまだ一ヶ月ほど前、初めての日比谷野外音楽堂にてTHE MATSURI SESSIONに行ってきた。会社から歩いてすぐなのだが、初めて行った。出演者は、吉田一郎不可触世界 / ZAZEN BOYS / LEO IMAI(LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一) / KIMONOS / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック、ともう垂涎。垂涎である。向井ファン垂涎。

よだれダラダラで会場に向かう当日。なにわのゲイ疑惑、K氏より向かっているとの報告が。これで役者は揃う。

というわけでさっさと並んで限定Tシャツを購入し、着席。各演者、バンドともに結構巻きで演奏を進めていた。正直「え、こんだけ?」という位である。

個人的には向井秀徳アコエレでナンバーガール時代の名曲、「ZEGEN VS UNDERCOVER」をやってくれたのが良かった。お陰でそのあと一週間位ナンバーガールを聞きまくってしまった。ヤバイ、バリヤバイ。

最後はみんなでKIMOCHIを合唱して、終了。

そのままK氏を新橋まで送り帰路につく。K氏にもらったチーズケーキを片手に。

続きを読む THE MATSURI SESSION@日比谷野外音楽堂 2017/05/06(土)

“Booked!” OOIOO ZAZEN BOYS D.A.N. @TSUTAYA O-WAST

冬になるとZAZENが聞きたくなる。ということで週末、定時前に上がり渋谷へ。

D.A.Nのメロウなメロディから始まる。いやぁ、かっこいい。やはりセンスが良い。LPも楽しみである。で、ZAZEN。トリかと思ったが二番手。音圧がグンと上がる。相変わらず研ぎ澄まされた演奏で満足。Cold Beatのアレンジもかっこよかった。OOIOOは…よくわからん。D.A.NとZAZENに満足したのでちょっとだけ聞いて好みではなかったので帰る。

外に出るとガラガラの物販にD.A.NとZAZENのメンバーが。買うつもりはなかったけどZAZENのTシャツを買って少し吉田一郎氏と喋る。

単独も行きたい、平日やけど。写真はブレた。

ZAZWN BOYS / SODA!  東京キネマ倶楽部プレゼンツ〜ヨカノスゴシカタ 1〜 @ 東京キネマ倶楽部

何故か「先生」を付けたくなるアーティストがいる。クラプトン先生とか。語呂が良い。日本を代表する先生はやはり向井先生であろう。

ちょうど連休、K氏もこなかったので、毎日午前中はチャリで走り、昼からは色々と活動。久々にZAZENのライブに行く。

確か東京に来る前にK氏と岐阜に見に行った以来か。対バンは浅野忠信氏率いるSODA!。

は、まぁ置いといて。

やはり最高にかっこいいZAZEN BOYSの皆さん。隣にいたでかい白人二人が「向井ー!」「最高ー!」とか言ってるのが面白い。最近やってるらしい6本の狂ったハガネの振動を聞いた。

アレンジが最高すぎて、もう、かっこいいです。