SYRIDE NATURA: “LED SUPER FLASH LIGHT”レビュー

SYRIDE NATURA: "LED SUPER FLASH LIGHT"
SYRIDE NATURA: “LED SUPER FLASH LIGHT”

LEDLENSER ML4を購入してから小型LEDランタンにハマっているのだが、発表当時からめちゃくちゃ気になっていた株式会社SYRIDE(エスワイライド)のブランド”NATURA”より“LED SUPER FLASH LIGHT“がついに発売されたので早速書いてみた。

初回ロットは200個だったので、4/27(火)17:45頃、Macの前に待機して発売開始を待つ。オンラインショップのアカウントを作り忘れていたので販売開始5分前に作成し、18時の販売スタートとほぼ同時に2個を購入。LED SUPER FLASH LIGHTにはブラックとカモ柄2種類のステッカーがついてくるということで、2個買ってしまった。小型LEDランタンとか、なんぼ持っててもええからね…と自分に言い聞かせながら…

思わず2個注文

価格は4,950円+送料である。注文の翌々日に無事到着したので、早速開封してみた。

LED SUPER FLASH LIGHT アンボックス

黒色のシンプルなパッケージに銀色でブランドロゴ。かっこいい。

カッコいい…

本体を取り出してみると、みっちり詰まっており高級感がある印象。手にとって見ると想像していたよりも一回り位大きいサイズ感。見た目は非常にかっこよく、NATURAのロゴも非常に良い。カスタマイズ用のステッカーが付いてるけどシルバー(素)の状態でも余裕でかっこいいので貼るかどうか悩むな…

内容物は説明書、本体、USB-TypeCケーブル、カスタマイズ用ステッカー+SYRIDEのステッカーがそれぞれ2カラー合計4枚。最近の家電やガジェットはほんまスッキリサッパリ綺麗でシンプルな構成である。

LEDLENSER ML4と比較

サイズ感を比較するためにLEDLENSER ML4と比べてみた。LED SUPER FLASH LIGHTのほうが頭一個分大きい。

LED SUPER FLASH LIGHTは147g、ML4は71gだった。大きさもそうだが、重さも結構ずっしりくる感じである。

点灯状態ではこんな感じ。最近の小型ランタンはすごい…キャンプを始めたばかりの頃、単一電池対応のジェントスのランタン1個だけで出撃していた。今考えると良くあんな暗さでキャンプしていたなぁと思う位明るさが違う。

ざっと触ってみて、LED SUPER FLASH LIGHTの使用イメージが明確になってきた。

LED SUPER FLASH LIGHTの良い点

  • 見た目のかっこよさ
  • ランタンだけでなくフラッシュライトとして使える
  • 最大300ルーメンと明るい
  • USB-TypeC対応
  • 防水性能:IPX5相当
  • スマートフォンへの給電が可能

キャンプで使う分には確実に充分なスペックであるので全く問題ないだろう。そういったアウトドアや普段使いに加えて、LED SUPER FLASH LIGHTは「防災面」も重視して作られたスペックであると思う。質実剛健な作りもそうだが、このサイズでスマートフォンへの給電も可能など災害が起きた時に役立つ機能が詰め込まれている。地震が起きた絶対にこれをもって避難したいと思わせる製品だ。

LED SUPER FLASH LIGHTの気になった点

  • 思ったよりもサイズが大きい
  • 重さも結構ある
  • 操作が複雑
  • 名前が直球過ぎる

気になった点として挙げたが「大きさ」「重さ」は電池容量を上げた結果によるものだと思うので、単純にデメリットではない。

驚くことにLED SUPER FLASH LIGHTのリチウムイオン電池容量は“5,000mAh”とモバイルバッテリー並の容量なのである。この間発売されたAnkerのMagsafe対応のiPhone用モバイルバッテリーと同じ容量やん…連続使用時間も10時間〜160時間とML4の数倍で、圧倒的な差がある。

製品名がLED SUPER FLASH LIGHTとそのまんまなのだが、最初はブランド名の”NATURA”が製品名なのかと勘違いしていた。商品カテゴリのような製品名なのでなんか別の名前にしたほうが良い気がする…

LED SUPER FLASH LIGHT 操作方法

気になった点にも挙げているがLED SUPER FLASH LIGHTは操作が若干複雑である。アウトドアで使用する前にはしっかりと説明書を確認して操作に慣れておきたい。

操作説明書より 

まず点灯する時は、底にある操作ボタンを3秒長押しする。そして電池のステータスを表すランプが点滅したあと、操作ボタンを2回押す。これで点灯する。

点灯した後は操作ボタンを押すごとにモードが切り替わっていき、消灯する場合は、操作ボタンを2回押す。ボタンを押すだけでは点灯しないので、注意したい。

ランタンモードでは3種類の明るさ、フラッシュライトモードでは常時点灯と点滅2種類の3種類の合計6種類の点灯モードがある。ランタンモードは電球色でフラッシュライトモードは白色と色味が切り分けられているのも嬉しいポイントだった。

ハンガーは金属製

ハンガーは金属製なのでしっかりしている。不要な場合は上部にパチっとはめ込みできるので邪魔にならない。

まとめ

小型LEDランタンといえばGOAL ZEROとLEDLENSER ML4の二強だったと思うが、ついに国産メーカーでそこに割り込む製品が出てきてくれて嬉しい。しかもアウトドアで活用でき、防災面もしっかり見据えた製品で一つは持っておきたいと思うモノである。初回ロットは二時間で完売したようなので、これからどんどん売れてほしいと思う。

このゴールデンウィークはLED SUPER FLASH LIGHTのフィールドテストをしたいなと思っていたが、予約していたキャンプ場から緊急事態宣言により連休中は閉鎖すると連絡があった…残念ながら家でおとなしくすることになったので、フィールドテストはお預け…

他にも到着を待っている製品があるので、早くまとめて試してみたいなと思っている。

LED SUPER FLASH LIGHTの次回発売は5月中旬ということなので気になった人はチェックしておいたほうが良いかもしれない。

ブログランキング参加中:クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください