XYM(Symbol)ハーベスト:インポータンスを上げよう002

前回、海外取引所のGate.ioで購入したXYMを自身のSymbolウォレットに送金するところまでやってみた。

試しに100XEMをUSDTに換金し、XYMを買うと60.66枚になった。Binanceでも付与が決まり、おそらくこのままスルッと上場すると思うのでSymbolに対する注目は上がっていくと思われる。相変わらずハーベストには成功していないが、インポータンスを上げるため今日も零細小作人は考えないといけない。

Gate.ioからSymbolウォレットへ送金する

前回無事60.66XYMを手に入れたので、自身のSymbolウォレットに送金してみることにした。

Gate.ioは本人認証が済んでいないと送金ができない。免許証の写真などをアップロードする形式で本人認証が可能。ただやはり中国系の取引所に個人情報を渡すことになるので、戸惑いがある人はやめておいたほうが良いかもしれない。このあたりは個人責任で。

送金画面も特に難しいところは無し

送金方法は他の取引所とあまり変わりないので特に躓くことはなかった。メニューから「通貨の出金」をクリックし、「Chain」にチェックを入れて自身のウォレットアドレスを入力する。コードを送信をクリックして登録したメールアドレスに送信されたコードを入力し、最後に二段階認証で自動生成されたパスワードを入力して「リクエストを送信」をクリックする。

このとき、ページ遷移にめちゃくちゃ時間がかかり、「Error 504」(ゲートウェイタイムアウト)の画面になってしまった。「うそん…失敗?」と思ってSymbolウォレットを見てみるとトランザクションが送信されて速攻で着金していた。取引所の送金ページでいきなり「Error 504」が出ると流石にビビってしまうが、着金は問題なかったので良しとする。

Error 504が出てもまずはウォレットを確認。着金していればOK

それにしてもSymbolの送金スピードはめちゃくちゃ早い。NEMのときはトランザクションの承認に結構時間がかかることが多く、しばらく放置してからウォレットや取引所のページを見に行っていたが、Symbolはあっという間に着金してくれる。ほぼオンタイムなので、着金までソワソワ待つ時間が少ないのがありがたい。

高めの手数料

ただ、Gate.ioから送金するときに注意したいのは手数料が高すぎる点。最初あまり気にしていなかったが、よくみると送金手数料は5XYMだった。換金を繰り返したので感覚が鈍っているが、日本円換算だと350円程度である。(1XYM=70円換算)さーすがに高い。今回はお試しなので少額だったが、次やるときはある程度まとめて送金しよう…

インポータンスどれくらい上がる?

そんな感じでSymbolウォレットに着金したのを確認し眠りについた。インポータンスの更新は720ブロックごとで、すぐに反映されないためしばらく待つ必要がある。

そして、翌日インポータンスを見てみると…「0.000001%」増えている…

60.66枚という僅かな枚数だったが、一応インポータンスに影響は与えられた。正直100枚以下だと1ミリも影響ないかもと思っていたが…しかしこう考えるとインフレ報酬付きのハーベスト一撃のデカさがわかる。一撃で100XEM以上貰えるって普通に考えてエグい。

というわけで、次は1,000XEM分をXYMに換金してインポータンスにどれくらい影響があるか検証してみることにした。同じ手順でZaifからGate.ioへ1,000XEMを送金し、USDTに換金したあとXYMを買う。

このときすでにXYMは日本円で75円前後を彷徨っており、枚数は523枚になった。うーむ、XEMの価格がダラダラ下がって、XYMの価格がジワジワ上がるほど、換金率がどんどん悪くなる。この枚数をウォレットに送ってまた眠りについた。

翌日インポータンスを見てみると…「0.000026%」増えている…!

元々の枚数も含めてのインポータンスなので、何枚持っているかによって変わると思うが、50,000枚以下であれば大体これくらいインポータンスが動くようである。

最後にTwitterでこんな投稿をみた。やっぱり最低でも5万枚くらいは持っておかないと定期的にハーベストを拝めないのではないかと思う。上場先が増えてきて、ハーベスターも増えてくると抽選確率がどんどん下がっていくであろう…

次はXEM10,000枚をXYMに変えてみるかどうか悩みどころである。価格差がどんどん開いているし…どうしようかな。

次回、初めての収穫に成功!

※2021/5/6 追記 Zaifで国内上場スケジュールが発表!


広告

コインチェック
BITPOINT

ブログランキング参加中:クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください