マインドハンター シーズン2 (MINDHUNTER Season2)

マインドハンターシーズン2を見た。

あれ…シーズン1て2017年の10月やったんか…約2年ぶりかい。最後ホールデンくんが調子こきすぎてエド・ケンパー面談でパニック症候群になったところで終わったが…

今シーズンでは具体的に「プロファイリング」が連続殺人事件の解決に役に立っていく様子が描かれる。モデルとなるのはアトランタの黒人児童連続殺人事件。このドラマは直接的な殺人の様子が描かれるシーンはない。あくまで事件は結果のみであり、視聴者も主人公たちと同じ手探りの心境で犯人を絞り込んでいく様子を体験していく。

今シーズンではビルは家族に問題が、カー博士は恋人との不和が描かれ、フォードくんは相変わらず空気の読めない厄介者扱い。今回は特にビル・テンチの苦悩がなかなかヘビーだった。ホールデンが何の気なしに十字架のアイデアを出すあたりなど。

相変わらず旧車もかっこいいし、どこでもタバコ吸いまくるし、フィンチャー…最高。3週間鹿児島に飛ばされることになったので、毎晩一話づつ噛みしめてゆっくり咀嚼するように視聴。シーズン3も二年後か?まちきれませんなぁ。

チャールズ・マンソンを演じた俳優が、タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でも同様にマンソンを演じるらしい。デカプリオとブラッド・ピット、これも見たい。

Netflixドラマ「マインドハンター」シーズン2、8月16日配信決定 ─ デヴィッド・フィンチャー、黒人児童連続殺人ほか3つの実在事件描く