テレワーク環境を快適にしよう:LG 24UD58-B & エルゴトロンLXデスクマウント

2020年の3月あたりからほぼ自宅で働いているので、夫婦でテレワーク環境をいかに整えるかアンテナを張っている。デスクを作ったり、椅子を買ったり(嫁のみ)、モニターを買ったりしていたが、嫁さんがとうとうモニターアームに手を出してしまった。使ってみるとかなり快適みたいで、横目で見ていて非常に羨ましいので書いて見る。

モニター LG 24UD58-B

モニターはLGの4Kモニタ、24UD58-B。年末の超PayPay祭りの時に何故か買わされた。最初は27インチにするかどうか迷っていたが、27インチにすると視線の移動が大変そうなので、仕事用にはちょうど良い24インチを選択。社用PCをHDMIで接続している。

エルゴトロン LXデスクマウントアーム

そして肝心のモニターアームはエルゴトロンLXを購入。価格の割に性能が良いのか、Amazonのベストセラーのようである。取り付けをしてみると、確かにクオリティが高い。モニターの色に合わせてマットブラックを買ったがアルミでも良さそう。

セールヤンのワークトップに設置

このセットを年末に組み立てたイケアのセールヤンデスクに取り付ける。デスクは分厚くしっかりしていのでエルゴトロンのモニターアームを取り付けても全く問題なし。初めてモニターアームを触ってみたが、スーッと前後上下にモニターを動かして止めたい位置に固定できる。これはかなりかっこいい。

一方自分は…というと、BoYataのPCスタンドで視線をかさ上げして、マウスとキーボードのスタイル。仕事用のPCのは13インチなので、結構辛い。最近歳のせいか目が疲れる。

HHKBのキーボードに予算を吸われている…

BoYataのPCのスタンドも評価が高く、良い商品だと思うが、モニター+モニターアームの快適さにはかなわない。自分もいつか導入したいと思っているのが、その時はモニターは24MD4KL-BでモニターアームはハーマンミラーのFloにしたい。

しかしどちらもめちゃくちゃ高いので、導入にはしばらく時間がかかりそうである…

最近まではMacBook Pro2013を売って、M1 Mac miniに切り替えるかと考えていたが、MacBook Airでも有りなんじゃないかと思い始めてきた。24MD4KL-BはThunderboltで給電もできるし、Mac miniよりもさらにケーブルレスにすることができる。

テレワーク環境を整えだすと本当に金がかかる。後はPCよりもワークチェアをなんとかしたいが、これは引っ越してから考えようかな…


広告