チワワと犬キャンプ@”やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-“

前回のDODキャンプ場に引き続き、三重県のキャンプ場である「やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-」に行った。自宅(京都市)からキャンプ場までは約3時間。

やまてらすはドッグランやドッグラン付きサイトがあり、ドッグ向けのイベントもやっていたりするようで、かなりワンコライクなキャンプ場。ちょうど5月の下旬に空きがあったので予約して行ってきた。

やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-

やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-

新名神を通り新四日市JCTから大安IC出口へ。高速を降りるとすぐ近くに大安イオンがあるので、買い物をするのであればここが良さそうである。現地付近はコンビニなどもなさそうなので、買い出しにいくのは少し面倒だと思う。いなべ市を北上していくと山奥の中にキャンプ場が現れる。

主にドッグラン付きキャンプサイト、電源付きオートサイト、クローバーサイトがあり、今回はクローバーサイトにテントを設営して宿泊した。ドッグラン付きキャンプサイトはコテージがあるのでテント無しでも、楽に泊まれそうである。またドッグラン付きキャンプサイト意外にも完全に独立したドッグランもあるので他のワンちゃんとの交流も可能である。

右手が駐車場

クローバーサイトは区画サイトになっており、駐車場は近いのだが、荷物は運ばないと行けない。地味に距離があるのでカートを持っていけばよかったなと思う。

クローバーが咲くドッグラン

ドッグランはかなり広く、小型犬と大型犬でエリアも分かれており安心である。キャンプの利用者はドッグランが無料だった。初日はかなりの大雨だったので二日目に利用したが、我が家のこてつも楽しんでいたようである。5月末だったが、日陰がないため結構暑かった。真夏は熱中症に注意しないいけない。

全体的に客層も落ち着いており非常に過ごしやすかった。区画サイトのためテントの大きさには注意が必要だが、グロッケ8とタープを設営して少し余裕があるくらいの大きさ。普通のファミリーキャンプであれば問題ないと思う。

新幕 新焚き火台 購入検討中

グロッケ8+システムタープペンタ連結スタイル

今回のキャンプでは目新しいギアの追加は無し。前回のDODで初使用したディディガルガルは今回も活躍した。

小物は大分揃っているのだが、幕はというと相変わらずグロッケ8+システムタープペンタ連結スタイルばかりである。しかしそろそろ夏本番に向けてT/C素材のテントかタープが欲しい。

ポリエステルリップストップは雨には強いのだが、日差しと暑さが非常に厳しい。やはり夏の暑さを遮るにはT/C素材が必要である。雨が降ったら乾かすのが大変だが、それでもやはりT/Cのテントがタープが欲しい。

一応嫁とは話をして今年の夏はボーナスでT/C素材のテントを導入することが決まっている。新幕は久しぶりなので非常に楽しみである。最有力候補はOgawaのツインクレスタ。グロッケの良い点はテント内で立てるところだったので、新しいテントでも立って移動できる高さと居住性が欲しい。形はシンプルだが、いろいろな立て方ができそうなツインクレスタT/Cが良さそうである。

ユニフレーム ファイアグリル

また焚き火台も新しいものを導入しようと思っている。今までは超ど定番であるユニフレームのファイアグリルを使用していた。キャンプ当初は食材を焼くのと焚き火両方に使っていたのだが、七輪で肉を焼くようになってから軽く焚き火をする程度しか使わなくなってしまった。

場合によっては焚き火すらしないこともある。そのためここまで大きい焚き火台はいらないなという結論になった。車とはいえスペースも限られるのでもっとコンパクトな焚き火台の方が良いと思い、テントの購入と合わせて新焚き火台の導入を画策中。

定番のピコグリルかBelmontのTABIが気になっている。焚き火シートも買わないといけないな…

色味の合っていないヘリノックス チェアワン

椅子についても新しモノが欲しいと思っている。というのも我が家ではヘリノックスのチェアワンを使っているのだが、2脚の色があっていない。自分はカモ柄を使っているが、嫁は一番スタンダードなヘリノックスである青黒のチェア。テントはサンドカラーでテーブルはブラウン、周りの小物もサンド系の色が多いのだが、ヘリノックスの青色が全然合っていないのである。

もう少し統一感のカラーと快適性を高めていきたいと思う。あと首が痛いので次買うならハイバックにしたい…テントもテーブルもOgawaなので椅子も小川にするかヘリノックスのハイバックにするか悩みどころである。

犬キャンプで欲しいアイテム

昨年我が家に「こてつ」が来てからというもの、犬キャンプに行くようになったのだが、毎度試行錯誤の連続である。冬はストーブを買い、寝袋で一緒寝て、トイレができるかできないかで右往左往し、車で山道を走れば酔ってゲロを吐き…

朝の5時半から叩き起こされる飼い主

ようやく最近ではこてつが居ながらキャンプも楽しめるようになったおかげで、欲しいギアも増えてきた。

その中でも必要だなと感じているのが、ドッグコット。ドッグコットとかいるか??と思っていたが、パーソナルスペースとして落ち着く場所が必要かなと思う。普段我が家では無印のダメになるソファで爆睡しているが、キャンプ場に行くとあまり寝ずにうろちょろしている。朝の4時とか5時にもかかわらず動き回り強制的に起こされるので、ドッグコットを導入してちゃんと寝かせたいと思う。

今探している中ではスノーピークのドッグコットがクオリティ高そうだが、いかんせん値段が高い…デザインなども良いというのはわかっているが…高いのでどうしようかというところ…

しばらくキャンプギアはいらないかと思っていたのだが、次から次へ湧いてくる物欲。

その他

マーベラスとメスティンで串カツ

今回のキャンプ飯は串カツ。メスティンを使って揚げていく。

最近は七輪で肉や魚を焼きつつ、マーベラスで調理というスタイルが多い。そういえば、調理系のギアでは、予約していたFEDECAの折畳式料理ナイフとクレーバートングが手元に到着したので、次回キャンプで初使用できる。

FEDECAのナイフは人気だが、クレーバートングもかなり人気のようで、3か月くらい待って納品された。今予約しても到着は来年になる模様。人気のギアは予約が埋まっており、あらためてブームだなと感じる。

ちなみに我が家で予約している中で一番納期がかかるのは、フジカハイペットホワイトモデル。2021年に予約したのだが、納品が「2023年の6月予定」というまさかの2年待ち。2018年くらいに一度買おうとしたのだが、数ヶ月待ちだったので諦めてしまったのだが、その時を入るかに上回る納期。最初からさっさと買っておけば良かったと後悔である。

最近は色んなブランドがアウトドア製品を販売するようになり消費者としては楽しいばかりだが、品薄とプレミア化も激しくなってきたなという印象。

とりあえず次回キャンプではいろいろと新ギアを導入できそうなので非常に楽しみである。

ブログランキング参加中:クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください