ogawa グロッケ8で平成ラストキャンプ@巾着田

平成最後のキャンプ。

K氏が東京にくるかとこないとか連絡があったが泣く泣く断り、春の巾着田へ。



前回はまだ工事中だったが川岸の修理が終わって景観も元通りになっていた。暖かくなってきたせいか人もめちゃくちゃ多い。12時ころに到着したが駐車場はほぼ満車。早速ogawa グロッケ8を設営して昼飯を食う。散歩すると菜の花が咲いている。

相変わらずグロッケ8はかっこいいシェイプである。今回はコットを導入した。半年間ためたアマゾンポイントを開放しネイチャーハイクのコットを2台購入。巾着田はでかい石が多いためマット敷いてもかなり痛い。コットのおかげで寝心地がだいぶ改善された。

設営しているとすぐ真横に新しい家族がテントを設営し始める。近すぎる。こいつら距離感というものがつかめないのか…と精神を疑うが、いかんせんここは無料キャンプ場。これもまたしゃあない。今回は一番人が多いところにテントを張ってしまったのが失敗。

しかし結局夜は遅くまで音楽鳴らすおっさんグループや、ギャン泣きする子供をほったらかしてバカ騒ぎしている大所帯のグループや、夜中の12時過ぎてテント設営でペグ打ちの音を響かすアホカップルなどで民度の低さが拭えない。キャンプするなら最低限のマナーくらい守ったほうがええのではないか。としみじみ感じた一日。

帰りはオープン2日目、話題のアルペンアウトドアーズ柏に寄ってきた。


広告

「ogawa グロッケ8で平成ラストキャンプ@巾着田」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。