ラスト・バレー・レストーラー: 修復は俺たちに任せろ! (Rust Valley Restorers)

ラスト・バレー・レストーラー: 修復は俺たちに任せろ! を見た。

しばらく見るものが無さそうなのでまったりするものでも見ようかと思い、車改造番組(?)を。ジャンルとしはいわゆるリアリティ番組とかいうやつか。



旧車狂いでザル経営のマイク、笑い声が不快度を上げる汚らしいおっさんエイブリー、唯一まともなマイクの息子コナーの三人が、聞き飽きるほど「金がねぇ」と言いながら車をレストアする番組。

ほんまに聞き飽きるほど「金がない」と言いまくる。車番組なのか借金番組なのかわからないくらいである。どうせ見ていくとどこかで好転して成功する逆転ストーリーになるんやろ…と思いきや、最終話ではキャッシュが回らなくなり工場閉鎖。土地も溜め込んだレストア待ちの車も売りに出す羽目に。

このあとに見た「カー・マスターズ ~スクラップがお宝に変わるまで~」とは大違い。

こういうリアリティ番組は台本、脚本があるのでまぁ話半分位で楽しむのがいいんやろうけど、それにしても金の無さも結末もひどすぎる。

車はあんま興味ないけど、DIYとか好きなのでボロボロの車が新車のように蘇っていくのはすごい良かった。まぁ良い技術屋が良い経営者になれるわけではないということかな。当たり前やけど…