スタートアップ シーズン2 (Start Up Season2)

スタートアップ シーズン2を見た。

シーズン1からそのままスライドでシーズン2へ。シーズン1で「ジェンコイン」を奪われ、イジーの妹もあっさり殺され一行は踏んだり蹴ったりであったがなんとか、大金持ちのウェスをチームに引き入れることに成功。そんなこんなで「ジェンコイン」を奪われた一行は、ダークウェブ「アラックネット」の開発を行う。



このアラックネットのアイデアはロナルドの息子トゥーイ君から出てくるわけであるが、そんなトゥーイ君…あっさり死亡。

今シーズンでは資産家ウェスの存在感が大きい。やはりあまちゃんのニック、プッツン系のイジー、そして冷静沈着だがギャングであるロナルドではどうも発言に説得力がないが、ウェスが加わることによってシーンに厚みが出てきたのは間違いないと思う。

そしてシーズン2から加わったウェスの娘マーラちゃん。乳でかい上に可愛い。ニックのシーズン1の彼女も可愛かったし、殴り殺されたマディ捜査官も、新キャラ、ステラもかわいいし、このドラマ綺麗どころ多い。

で、マーティン・フリーマン演じるフィルは今シーズンはまぁ大仕事をするが、出番は控えめ。しかしこいつのキャラ設定に一貫性がなさすぎちゃうんか?本性サイコな癖に丸くなりすぎ。デイウォンを脅してマディ殴り殺した時の緊張感が消えすぎや。

最終話以外はなんとか良い方向へ動く物語。シーズン3もサクッと見進めてたい。


広告

スタートアップ シーズン1 (Start Up Season1)

スタートアップ シーズン1を見た。

マーティン・フリーマンといえば自分はやっぱ「ファーゴ シーズン1」だが、今回はサイコなFBI捜査官役。で肝心の主人公三人はアダム・ブロディ演じるニック・タルマン、オマラ・マレーロ演じる天才プログラマー(?)イジー・モラレス、そしてブラックリストのソロモン役で注目していた黒人俳優エディ・ガテギ演じるロナルド・デイシー。久々のAmazon Prime Videoである。



前半はすごいおもしろい。イジーが開発した暗号通貨「ジェンコイン」を巡ってあーでもないこーでもないと言いながらなんとか目の前の危機を逃れるために解決方法を探っていくのだが、ようやく8話目のロナルドの演説が刺さる。

終始三人の中では冷静かつ先を読んだ行動ができる男、ロナルド・デイシー。エディ・カテギかっこええねん。2017年仮想通貨を買った自分としては面白い題材でもあった。

ただ最後の2話が「えぇええええ…」という感じでいままでの努力なんやったんやろうという虚無感のままシーズン1終了。冷静に思い返してみると割とリアリティがないというか、このドラマの世界に警官はいないのか、マイアミは無法地帯なのかという違和感を感じる。イジーも結構プッツン系やし、三人とも割と自業自得で泥沼にハマっている感が否めない。

やはりこういうドラマは毎話毎話ピンチ→解決→ピンチというサイクルでデジャブ感が拭えない。

シーズン1は暗号通貨、シーズン2はダークウェブ、シーズン3はなんだろうか?とりあえず見進めてことにする。


広告

Amazon Fire TV

Amazon Fire TVを買ってしまった。

前回のPrime Dayで色々買った中、最大の目玉はFire TV…



今までNetflixを見るとき、通勤中はiPhone、家に帰ってからはiMacで見ていた。iMacは2011 Late 27インチ。しかし設置している場所がクローゼットなので、夏視聴するには糞暑い。横になってみるときはMacBook Proで見ていたが15インチとはいえ画面も小さい…

ということで前々から気になっていたFire TVを購入した。正直Apple TVと迷ったが、値段にして倍以上の価格差。これは看破できない。使えなければ売ればいいか、と思いぽちった。

早速設置してネット繋いでNetflixを視聴。すごい。設定もめっちゃ手軽すぎる。リモコンでサクサク動く…なぜ今まで買わなかったのか…

とりあえずAmazon Prime VideoとNetflix、そしてブラウザ経由のYoutubeを見てみたが、これだけで飽きずに過ごせそうなくらいである。

サブスクリプションサービスというのは本当に恐ろしい…


広告

96時間/レクイエム (Taken3)

世間はGW。そう、社畜諸君には束の間の休息である。しかし真の社畜には、GWはない。私は恵まれた社畜なのである。

そんなこんなで何をしようかと思っているとGoogle大先生から「映画一本無料で見せたるわ」とお知らせが。Googleアカウント一つにつき一本映画がみれるという太っ腹な企画である。

プライベートと仕事用に数本のGoogleアカウントを運用している私としては乞食よろしく見たい映画を予約。どうやら5月7日までに予約すると30日間有効だということ。

で、早速観たのがこの96時間/レクイエム(邦題)。

個人的にこのシリーズの魅力と言えば超人主人公ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)の娘であるキムのクズっぷりであるが、今回もいきなり大学生のくせに妊娠しているという展開である。

相変わらず今回も切れのいい展開とアクションで、娘のために一般人を巻き込みまくるミルズのキチガイっぷりも注目の一作である。脚本はリュック・ベッソンか、なんか納得。