ogawa グロッケ8で平成ラストキャンプ@巾着田

平成最後のキャンプ。

K氏が東京にくるかとこないとか連絡があったが泣く泣く断り、春の巾着田へ。



前回はまだ工事中だったが川岸の修理が終わって景観も元通りになっていた。暖かくなってきたせいか人もめちゃくちゃ多い。12時ころに到着したが駐車場はほぼ満車。早速設営に入って昼飯を食う。散歩すると菜の花が咲いている。

相変わらずグロッケ8はかっこいいシェイプである。今回はコットを導入した。半年間ためたアマゾンポイントを開放しネイチャーハイクのコットを2台購入。巾着田はでかい石が多いためマット敷いてもかなり痛い。コットのおかげで寝心地がだいぶ改善された。

設営しているとすぐ真横に新しい家族がテントを設営し始める。近すぎる。こいつら距離感というものがつかめないのか…と精神を疑うが、いかんせんここは無料キャンプ場。これもまたしゃあない。今回は一番人が多いところにテントを張ってしまったのが失敗。

しかし結局夜は遅くまで音楽鳴らすおっさんグループや、ギャン泣きする子供をほったらかしてバカ騒ぎしている大所帯のグループや、夜中の12時過ぎてテント設営でペグ打ちの音を響かすアホカップルなどで民度の低さが拭えない。キャンプするなら最低限のマナーくらい守ったほうがええのではないか。としみじみ感じた一日。

帰りはオープン2日目、話題のアルペンアウトドアーズ柏に寄ってきた。


広告

ogawa 新作テント グロッケ8で冬キャンプ@巾着田

2019年一発目のキャンプ。2018年もちょいちょい行っていたが今年から記録のためにちゃんと書こうと思う。

去年から欲しいと思っていたogawaのグロッケというテントがあるのだが、2019年の新作で軽量版(8)が販売された。早速嫁が予約をしていた。



2月中旬に届く予定だったが、それよりも早めに先週の3連休中に到着したので、早速埼玉県の無料キャンプ場「巾着田」へ初張りに。巾着田は最近気に入っているキャンプ場で、駐車場代だけで入れる上トイレが綺麗という最高の場所である。GWには恐ろしいほど満員になるらしい。先週の3連休関東は寒波でくそ寒かったがそれでも30張くらいはテントが立っていた。

今まではスノーピークのアメニティドームSを使っていたが、如何せん狭い。まぁ最低限寝るには越したことはないが、あまり快適性がないので、背の高いテントが欲しかった。

そこで昨年糞暑い中テントの展示会に行って実際に良さげなものがないか偵察。その時に見たグロッケ12/TCが非常に良く二人とも気に入った。しかしTC素材ということで死ぬほど重い。雨にも強くない。悩ましい。という話をうだうだしていると、年明けにリップトップ素材のグロッケ8が出るということで購入に至った。

実際スノーピークアメニティドームSからのランクアップのため、まったく不満がない。立ち上がりのおかげで175cmの自分が中で立っても圧迫感なし。中に二人寝てヘリノックスの椅子2つと荷物、さらにコールマンのテーブルを入れることもできる余裕があった。

見た目もベル型で珍しいし色味もかっこいい。最高のテントである。グロッケ8と接続できるタープも今回発売されたので、今後の使用感次第で購入したい。

夜寒すぎたので、帰りにノースフェイスのヌプシブーティを購入。セールで30%引き。前ダウン買ったときもそうだったが冬物のアウトドア製品は定価が高い分セール値引きの威力がすごい。

とりあえず寒いうちにあと2回くらい出撃したい。


広告