DIY Leather 007 (ホースレザーパスケース)

またホースレザーを仕入れてきてパスケースを作成してみた。

いつも通りホームレスのたまり場である秋葉原東口を超え浅草橋の革問屋へ。前回MacBook Proのケースと同じ革を買う。最初に作ったヌメ側のパスケースが変な色になってきたので、作り直してみた。

上が今回作ったホースレザーのパスケースで下が最初に作ったヌメ革のパスケース。なんか色が…おかしい…

このホースレザーは分厚いので結構加工に手間取る。しかし良い色である。厚いのでかなり頑丈そう。

若干寸法がおかしかったのか、分厚いのか、はたまた両方のせいか、たたみきれていない。革が馴染むのを待てばなんとかなりそう。やはり寸法は大事である。

DIY Leather 006 (馬革扇子ケース)

連休初日。

K氏と電話中H氏から電話がかかってきたので、三者間通話をする。こいつらどんだけ喋るねん…と思いつつ二人の会話を聞きながら扇子入れ作成。

展示会で名刺交換したらもらえた扇子を使っていたのだが、裸のまま通勤鞄に入れておくとボロボロになりかけたので、慌ててケースを作成。

MacBook Proケースで使ったホースレザーの余りを使う。

非常に適当に作ったため、汚い。センスはない。やはりちゃんと作るという意識が、大事である。

ZAZWN BOYS / SODA!  東京キネマ倶楽部プレゼンツ〜ヨカノスゴシカタ 1〜 @ 東京キネマ倶楽部

何故か「先生」を付けたくなるアーティストがいる。クラプトン先生とか。語呂が良い。日本を代表する先生はやはり向井先生であろう。

ちょうど連休、K氏もこなかったので、毎日午前中はチャリで走り、昼からは色々と活動。久々にZAZENのライブに行く。

確か東京に来る前にK氏と岐阜に見に行った以来か。対バンは浅野忠信氏率いるSODA!。

は、まぁ置いといて。

やはり最高にかっこいいZAZEN BOYSの皆さん。隣にいたでかい白人二人が「向井ー!」「最高ー!」とか言ってるのが面白い。最近やってるらしい6本の狂ったハガネの振動を聞いた。

アレンジが最高すぎて、もう、かっこいいです。

ナルコス シーズン1 (NARCOS Season1)

Netflixが一ヶ月無料ということでナルコスを観た。はじめての動画配信契約。

そういえば海外ドラマって初めて観たなあと思いつつ、3日ほどであっという間にエピソード10までみてしまった。

展開もサクサク進むし、演出もクオリティ高い。

事実を基にしているということで、同時の映像も交えつつ、アメリカでどうやってコカインが氾濫していったのか、コロンビアの情勢もわかりやすく描かれている。

非常におすすめ。