ペトロールズ / Renaissance

ペトロールズ / Renaissanceを買った。

最近はもっぱらiTunesで買うかたまーにLP買うかといった音楽ライフだったが、久々にCD買った。広島から来た友人とラーメンを食った時に「最近なに聴いてる?」という話になる。友人とは昔一緒に音楽を作っていたこともあり、今でも話すことと言えば音楽の話題が多いが、その時に「ペトロールズ」と答えた。Youtubeばっかりで音源持っていないのに。

そこで、友人と別れた後秋葉原のタワーレコードにフラッと寄る。発売は2015年のようだが、全国流通盤がこれしかないせいか、タワレコのポップ見ると長いスパンで売れ続けているぽい。

三角のジャケットが彼らを体現しているように尖っている。本当に良い音楽。

 

 

エクスペンダブルズ2 (The Expendables 2)

エクスペンダブルズ2をみた。

そりゃ1を見れば2を見る。

というわけで今回は敵役にジャン=クロード・ヴァン・ダムを迎え、前回に引き続きスタローンとシュワちゃん、ブルース・ウィリスの三大共演。さらには最後にはこの三人で共闘してぶっ放しまくるという素晴らしいガンアクションシーン。

ラストのこの共闘を見るためだけにこの映画は、ある。

エクスペンダブルズ (The Expendables)

エクスペンダブルズみた。

またまた前回の大脱出に引き続き、スタローンとシュワちゃん。いかに自分が表示されるおすすめに従ってコンテンツを選んでいるかわかる。こういう時に人はAIやなんやらに支配されているのか、と思う。

というわけで今回も頭空っぽにして見よう。

シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス・アーノルド・シュワルツェネッガーとおっさんにはたまらん豪華出演者である。

正直、物語とかどーでもいいわけで、このおっさん達の豪華出演を楽しむ映画である。

大脱出 (Escape Plan)

大脱出を見た。

ハウス・オブ・カード シーズン5も見終わって、ベター・コール・ソウル シーズン3もそろそろ最終話というところで、Netflixのマイリストに入れていた映画を消化していくことにした。

いやぁ、男臭いシルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー。小学生の頃を思い出す。まさにこれぞ粗さ満点のハリウッド映画よ。設定は意外と面白く、セキュリティ会社のシルベスター・スタローン扮するブレスリンが、刑務所のセキュリティテストを行うため囚人として、刑務所に入り脱出するというもの。で、CIAからさらなる依頼が来て…というストーリー。

もうおっさんになってしまったが相変わらずムキムキのスたローンと、シュワちゃんの共演というのはおっさんにはしみじみするものである。

まぁ、細かいところは気にせずにスカっと悪を討つという映画が見たい時にはおすすめかも。

スーサイド・スクワッド (Suicide Squad)

スーサイド・スクワッドを見た。想像以上に面白くなくてびっくりした。

ウルフ・オブ・ウォールストリートのナオミ役だったマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのケツ眺めるだけの映画。ハウス・オブ・カードのコンウェイを演じたヨエル・キナマンも出てた。

やっぱりアメコミ原作はいまいち受け付けない。