アークテリクス ベータSL メンテナンス

アークテリクス ベータSLをメンテナンスした。

アークテリクス ベータSLを購入したのは2016年4月。3年半位ちゃんとメンテナンスしていなかった。購入からずっと普通の洗濯機で普通の衣料用洗剤で洗濯をしていた。



そんな感じで適当なメンテをしていたが、運良く登山でもキャンプでも雨に打たれることがなかった。しかしそんなベータSLのゴアテックス撥水力の低下が露見したのが7月に尾瀬に行ったとき。雨に打たれてもまったく弾かず雨が染み込みまくりひどい目にあった。これは登る山によっては命に関わるということで、ニクワックスを購入して一回メンテナンスしていた。

そのあと京都音博のナンバーガールの時、また大雨に打たれた。メンテナンスの効果が発揮できるか、と思っていたが残念ながら効果は微妙だった。撥水剤の漬け込みが足りなかったのだろうか。これはいかんということで、再度メンテナンスを実施。

まずはテックウォッシュ(緑色)で手洗い。シャワーの温度で丁寧に手で揉み洗いする。10分ほどほったらかしてすすぐ。

次にTX.ダイレクトWASH-IN(青色)をすりきり一杯バケツに投入して漬け込み。45分位漬け込んだあとすすいで乾燥機へ投入。

一時間乾燥機を回して完了。なんかしっとりしている気がする。

再メンテでどうなるかどこかで検証したい。


広告

ダーク シーズン1 (DARK Season1)

ダーク シーズン1をみた。

エルカミーノも終わったしそろそろベター・コール・ソウルこんかなぁと思いつつ、次何見るか迷っていたところ、とりあえず前情報何も見ずにダークを視聴開始。ネットフリックスはいろんな国でオリジナルを作成しており、今回はドイツ。



ドイツ版ストレンジャー・シングスとか言われているらしいが、確かに導入部はそれっぽい。不穏なシンセに街全体を巻き込む謎。しかしアメリカ的な明るさとかはまったくなくとりあえず…暗い。雨のシーンも多いし原発村やし、森、洞窟、閉鎖的な小さい町、不倫、浮気、自殺と中々の闇。オープニングはマインドハンターみたいな映像。

ストーリーも3話位まで中々動かないので見るのやめようかと思うが、3話からガっとストーリーが動く。そこからは怒涛の構成で難解すぎるストーリーに。この脚本を書いてさらに映像化したというのがすごい。いい意味で頭がイカれていると思う。脱落する視聴者も多いやろこれ…

3世代に渡って時代が錯綜する上、登場人物が多いのでどの時代の誰がどういう役割なのかという把握がかなり大変。見るだけで神経使いまくる。しかしキャスティングが絶妙で、子供時代、青年時代、じじい世代それぞれめちゃくちゃ雰囲気が似ている子役、俳優を起用しているので割と違和感なく見れる。ついでにドイツ系ということもあって登場人物美男美女が多すぎる。やっぱ顔の作りが違うなぁ。

一般受けは絶対しないと思うが、間違いなくおもろい。ただ絶対シーズンが開くとストーリーがわからなくなるパターンなので、ちょうどシーズン2が公開されていてよかった。