DIY Leather 012 (革トートバッグ)

なんとか革トートバック完成した。

本体部分は結構綺麗にできたのだが、持ち手の部分が…非常に残念なことになった。貼りあわせもうまくいかず、縫うのガタガタに…汚い…

しかも革の色も店で見た時は良かったけど改めてみるとなんかオバハン臭い。次は黒の革で作ってみよう。何度か使ってみたが、この鞄は母親に送りつけることにした。

BROOKS Cambium C15 Natural

BROOKS Cambium C15を買った。

ロードバイクは完成車で買ってもパーツの付け替えをしていくと結局完成車よりも高くなるとよく言われるが、これが沼への第一歩かもしれない。

やっぱりクラシックぽいけどスマートにいきたいということで、BROOKSのCambium C15を選択。ちょうどC15 CARVEDという金玉袋用に穴が空いたバージョンが発売されていたが、Naturalカラーがなかったため、迷った末にC15無印のNaturalカラーに決定。性能とかブランドとかどうかわからないが、エロいフォルムで見た目の美しさが非常に、良い。

BROOKSのサドルバックと相性良し。

DIY Leather 011 (革トートバッグ)

通勤用の鞄がボロボロになった。

そういえば就活の頃に洋服の◯山で買ったやつなので、十年以上使っていたことになる。そう考えると最高のコストパフォーマンスを発揮してくれたと思う。

そんなお役御免した鞄はよく頑張ってくれたというわけで、今までの製作を活かし、次は鞄を作ることにした。そしてまたまた浅草橋にある行きつけの革問屋へ。帰ってから切り出し。

やはり大物は切り出しも大変である。なんとかうまく綺麗に切れないものかどうしても重ねるとずれたりするので難しい。カッターよりも革包丁の方が良いのだろうか…