ザ・コンサルタント (The Accountant)

ザ・コンサルタントを見た。

遡ること今年の7月、「オザークへようこそ」を見たあと作品について色々調べているとビル・ドゥビュークという人がショーランナー(企画/製作総指揮)で、ザ・コンサルタントという作品の脚本をやっていたということを知る。そこでゲオにいきブルーレイをレンタル。

主人公のクリス・ウルフはベン・アフレック。ベンアフといえば最近ではバットマンであるが、自分はデビット・フィンチャー監督のゴーン・ガールで死んだ魚のような無表情演技をしていたのが印象に残っている。今思えば中々のひどさであった。

各所で書かれているようにそんな死んだ魚のような演技が今作では自閉症を抱える主人公としてマッチした印象。

しかし肝心の期待した脚本については…なんかいまいちだった。

その他キャストは、最近ではセッションの鬼講師の印象が新しいJ・K・シモンズ、ドラマ版シューターに出てるシンシア・アダイ=ロビンソン、主人公の弟役にはジョン・パーンサル。ジョンはウォーキング・デッドのショーン役が印象的だが、ウルフ・オブ・ウォールストリートとヒューリーにもでてたんか。

オザークにようこそほどではないけどジョンウィックのように続編出そうな作品。

ラン・オールナイト (Run All Night)

ラン・オールナイトを見た。

96時間を見てからリーアム・ニーソンは好きである。リーアム・ニーソンの銃の構え方ってなんかかっこええねんなぁ。

ナルコスでDEAの捜査官役やっていたボイド・ホルブルックがクズ息子役に。まぁまぁおもしろい。