ポーラー 狙われた暗殺者 (Polar)

ポーラー 狙われた暗殺者を見た。

最近ネットフリックス見てない…ブラックリストも長すぎて消化しきれてないしマインドハンターシーズン2はまだやし、でも金払ってるしなんか見るかということで、マッツ・ミケルセン主演のポーラー狙われた暗殺者へ。



調べてみるとコミック原作なのね。テイストとしては「ジョン・ウィック」にめっちゃ似てるなーという印象。ジョンと同じく凄腕で寡黙な暗殺者で引退間近、その上犬を飼うというシーンから「まさか犬バディ物か?」と思うも、速攻でマッツ演じるダンカンに射殺される犬。パロディかオマージュかわからんけど制作陣にそういう意図があったのではないかと思ってしまう。

本編は元雇い主に命を狙われるダンカンが、なんやかんや返り討ちにするというわかりやすいストーリーだが、途中で出てくる女性が最後どんでん返しのキーマンに。

しかし冒頭肛門検査を受けるマッツ、フルチンで極寒の吹雪の中冷静に敵を処理するマッツ、ズタボロに拷問されるけど三日目にして割と動けるマッツ、様々なマッツ・ミケルセンが見れるとあって割と楽しめた映画だった。どっちかというと甘いマスクのイメージだが、今作ではほんま激渋イケメンおじさん。