ABITAX Outdoor Ashrey

近所のタバコやで貰ったしょぼい携帯灰皿を使っていたが、あんまり収納できないし、何か良いものはないかとAmazonを巡る。

これまた良いデザインの携帯灰皿を発見。うーん、結構高いな。できることに対してのコストパフォーマンスが高すぎる品であるが、非常に秀逸なデザインである。

 

ケープタウン (Zulu)

オーランド・ブルームが非常にかっこいい。クズ役いけるやん。

フォレスト・ウィテカーが鶴瓶師匠に見えて仕方なかった。

結構ハードで面白い。

LED LENSER P7.2

人生に役に立つか立たないかわからないが、何故か欲しくなるものがある。そう、懐中電灯である。懐中電灯の定番と言えば、自分の中ではマグライトであったが、LEDになってからはジェントスとかのほうが有名になったのであろうか。しかしいまいちデザインがなぁ、と思いつついつもどおりAmazonを見ていると、良いデザインが目に飛び込んでくる。

相変わらず社畜にはお高いP7.2である。とりあえず欲しい物リストに突っ込んだ後しばらく放置していたが、何かの拍子にポチってしまった。

早速アンボックス高級感あふれる箱からマットブラックのボディが現れる。うーん、かっこいい。さすがドイツの企業、生産は中国らしいがデザインは最高に良い。

明るさも素晴らしい。最近の懐中電灯はこんな綺麗なのかと関心する。東京に住んでいる以上、地震はいつ来てもおかしくないため、備えとして買っておいて損はないであろう。

当然フジロックに持って行って足元を照らしてみることにする。

Helinox チェアワン カモ

20代最後の夏、フジロックへ行く。

見たいアーティストは全然いないが、多分20代のうちに行くのと30代になってから行くので大きな違いがあるようなないような気がするので、半年位前から休みを取るために根回ししていた。

ということで色々と持っていくもを準備している。

クラブで朝までいるだけで死にそうになるほど疲れる身体のため、3日間もあるフジロックを乗り切るにはそれなりの準備が必要である。大体野外フェスなんて行ったことない。去年はサマソニに行ったが結局サマソニは都市型フェスなので、実質今年のフジロックが人生初の野外フェスである。今回一緒に行く会社の人に、ツテを活用してもらい苗場の近くのマンションに泊まることになったので寝床は問題ない。

Google先生と踊る豚氏に色々と聞き、持ち物の選定にあたる。で、結局これまた社畜には少しお高い、Helinoxのチェアワン カモを購入した。確かに高評価ということがわかるクオリティ。座ると立ち上がれなくなりそうである。自宅で使ったり、荒川をチャリで走って川岸でまったりするのにも使えそうである。

収納状態。

 

Nathan Fake @代官山AIR

久々のNathan Fake。なんか音がめっちゃ凶暴になっているような。その中にも綺麗なフレーズが混じっていて非常に良い。

しかし雨やというのにアホみたいに人はいるわ、眠い、しんどいわ、疲れてるわでほとんど記憶が…2時からと思ってたら3時からやったから半分寝てた。

排気が悪いのかタバコの煙で目が痛いし。UNITと比べると渋谷寄りのせいかチャラい空気やったなぁ。