ロードバイクをブルホーン化してみた002

  ロードバイクのブルホーン化を実行完了。

早速試走してみた…がブレーキかけようと体重をかけた瞬間ハンドルが落ちた…なんでやねん…残念なことに前回ハンドルのクランプ径を間違っていたと書いたが実際は最初に買ったハンドルのクランプ径で正解だった…(26mm)最初ネジがちゃんとしまってないだけかとおもったが、結局サイズ間違い。



ほんまちゃんと見てない、調べていない、くそ駄目人間である。色々と迷った挙げ句、ハンドル自体はRB-010のほうが気に入っているので、そうなればステムを25.4mmに変えたろうということで、NITTOのNTC-150を買う。VECCHIOについていたステムは挟むタイプだったが、NITTOのステムはハンドルを穴に通してから締めるタイプ。せっかく巻いたバーテープをまた剥がしてステムに通してテープを巻いて…やっと完成。

とりあえず軽く走ってみたが、割といい感じ。というか軽く感じる。GW江戸川沿いを軽くポタリングしたい。


広告