LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY ZAZEN BOYS MATSURI SESSION

http://www.mukaishutoku.com/

今年初のZAZEN BOYSへ。

うだるような暑さの中、外回りをして汗だくになる。脱水症状間近というくらい汗をかき死にそうになりながら会社に戻り、定時退社で恵比寿へ。



開演ギリギリに会場に滑り込みレッドブルをがぶ飲みしていると、あっという間に、そしていつも通り「Marquee Moon」が流れる。

4人が現れて普段と違うのはひときわ拍手と歓声が大きかったこと。2017年に吉田一郎氏が脱退し、新しいベースに385のMIYAを迎えてのライブである。LIQUIDROOMは満員ソールドアウトで、会場全体は熱気に満ちていた。

Fender Telecasterから始まった新生ZAZENの演奏は、一郎氏が担っていたソリッドで精密なベースに変わり熱量のあるアグレッシブで少し跳ねたリズムに変わっていた。

Riff Manは最近の見たライブでは一番かっこよかった。途中MIYAのベース弦が切れるというアクシデントもあったが、観客はそのゴリゴリの演奏に驚いていたと思う。

Amayadoriではこころに沁みる向井先生のボーカル、もう完全に別の曲やん…と思う位素晴らしいアレンジに変更されたAsobiを堪能して、最後とても良いKimochiになりながら会場を後にした。

いつもZAZENのライブに行くと思うが、若いかわいいねーちゃんからくたびれたおっさんまで客層の幅がめちゃくちゃ広い。そしてまさにバンドメンバーと同じく新しいベースのMIYAを観客全員で迎え入れたというライブだった。

そしてまたお布施のようにTシャツが増えてしまった。かっこいいからええけど…