MISSION WORKSHOP “The Rhake” をオーダーしてみた-002

11月頃MISSION WORKSHOPのオフィシャルサイトで”The Rhake”をオーダーしてみたが、ようやく発送されたようなので、顛末を記録。MISSON WORKSHOPをオフィシャルサイトから購入するときは参考になるかと。



まず肝心のオフィシャルサイトだが、MacBookProのSafariでは表示がおかしくなり、カートが開けない。これに気付くまで随分時間がかかってしまったが、Chromeに切り替えるとすんなり動作した。ほんまブラウザによって見え方が変わるのは困る。

注文自体は海外サイトの注文と同じなので、割愛。送料は日本だと梱包一つにつき$55…現行レートだと6,000円位。というわけで、単品で買うよりも他に色々と一緒に買ったほうがいいと思われる。でないなら日本のショップで買う方が安いかもしれないので値段と為替レートの兼ね合いかな。

また決済をペイパルでしてしまったのだが、手数料が海外決済だとめちゃくちゃ高い…他にも色々かったので送金手数料だけで2,000円以上とられた。(アメリカだと2.5%?)アホらしいので、クレジットカードで決済する方が良さそう。これは今回勉強になった。

注文後すぐに「発送が4週間ほど遅れる、ごめん!」とメールが来る。

しかしめちゃくちゃ親切なことに「待っておいてくれれば、$50割引するよ〜」ということだったので、当然待っておくことを選択。

MISSION WORKSHOPオフィシャルサイトから日本への配送は$55なので、送料がほぼ相殺されたことになる。The Rhake自体もプレセールで$60割引なので、この時点で$110分のコストダウン。The Rhakeが日本ではいくらで販売されるかわからないが、多分日本で買うよりも安い…のではないか?わからんけど。

返信後すぐに返金処理もされ後は待つばかりとなり、音沙汰がなかったが、1ヶ月半位待った一昨日にフェデックスから集荷完了のメールが来た。それから今日無事通関通った。

明日には到着するぽいが仕事で受け取れないので、残念ながら土曜日までお預けかなと思われる…冒頭の動画のようにBest of backpackかどうか…期待である。