REDECKER シューズブラシ&KENT 静電除去服ブラシ

靴用のブラシとスーツ用のブラシを買った。

靴もスーツも安物からそこそこの物を買い始めたのでメンテナンス用品も揃える。

レデッカーのブラシはでかいのでかなりブラッシングし易い。毛が抜けまくるのが難だが、ボンドつければマシになるということで蓋剥がしてボンド塗りまくったが、まだまだ抜ける。しばらくすると落ち着くみたいなので待ちたい。

ケントのスーツ用ブラシはいまいち効果がわからないが、数年後のことを見越しておくとちゃんとブラッシングしておいたほうが良さそう。


広告

SCOTHCH GRAIN スコッチグレイン オデッサ&シャインオアレインⅣ-002

スコッチグレインのオデッサとシャインオアレインⅣを買ってちょうど一年経った。

SCOTHCH GRAIN スコッチグレイン オデッサ&シャインオアレインⅣ

マルイの安靴ならとっくにボロボロになっているだろうが、ちゃんとメンテナンスしたこともあり、無事いい感じになった。10月頃にオデッサをもう一足買い足して現在三足のスコッチグレインで仕事をしている。

シャインオアレインⅣ (一年経過)

オデッサ (一年経過) 仕方ないがやっぱりトゥには小キズが…

2017年10月頃に買いましたオデッサ二足目。

オデッサのソールは結構減ったので、早々にメンテナンスに出そうかと思う。

SCOTHCH GRAIN スコッチグレイン オデッサ&シャインオアレインⅣ

SCOTHCH GRAIN スコッチグレインで靴を買う

東京に来てからマルイの安い革靴を愛用していたがいかんせんすぐに駄目になる。ボロボロ。ソールは減るし穴は開くしで齢30過ぎてすこしはまともな靴買わんとなぁということでスコッチグレインを買ってみた。金もないのに。しかし営業は靴が大事。今のボロボロの靴では成績が上がるはずもない…給料も上がらない。ちなみにスコッチグレインを選んだ理由は得にないが、THE無難で日本製。なにわの豚さんも言うてたが、この歳になると無難が一番王道であるということに気付く。

ちょうどお正月ということでシューケアセットが貰えるらしい。田舎から帰り意気揚々とスコッチグレイン銀座本店へ行く。正月ということもあって店内は盛況。大体買うのは決まっていたので早速試着する。椅子に座ってれば店員さんが足のサイズ図ったりなんやらかんやら至れりつくせりだった。

とりあえず雨の日でも履けそうなシャインオアレインは買うと決めて店へ。色々履いてみるとやはりオデッサの美しいフォルムと黒光りに惹かれる。結局内羽根ストレートチップのシャインオアレインとオデッサを購入。両方とも形まったく一緒である…内羽根ストレートチップが冠婚葬祭仕事でも使えるTHE無難・最強靴である。

シャインオアレインはフッ素で鞣してあるらしい。それでも磨けば光るのか?完全防水ではないが雨の日でもどれくらいの性能があるのか楽しみである。

シューケアセットもTHE無難。でも使うのが少しもったいない気がする。

さすがにオデッサはピカピカに光る。靴を磨くのが楽しみになりそうである。(と誰もが新しい靴を買った時だけ思う)

今までのマルイの安靴とは比べ物にならないくらい革も固く厚く頑丈そう。良い靴は何年も履けるというので、じっくりと履き込んでいきたい。