フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

コーヒー豆を挽いて飲むようになってからというもの、ずっとティファールのケトルでお湯を注いでいたが、どばどばと湯が注がれるため、まずいコーヒーばかり量産していた。

というわけで、ドリップポットを購入。相も変わらずAmazonで比較的安価で評価の高い商品を選ぶ。Kalitaの銅ポット 900なんかがすごく良いデザインで思わず食指が伸びそうになるが、9,200円とただコーヒーを飲むためだけには高すぎる気がしたため、却下。モノはAmazonのレビューの高さと同様、非常に質が良い商品。

ついでにコーヒー豆もなくなってしまったので、購入。店に買いに行こうかと思ったが、めんどくさいので通販。早速淹れてみる。

ケトルで入れていた時と違って、粉が膨らむ膨らむ。ふわぁ~という感じで非常に良い。多分コーヒー豆自体も前買ったものよりいいのであろう。

やはり道具は大事である。

Kalita

うまいコーヒーを飲みたい。というわけで、Kalitaのコーヒーミルとドリッパーとサーバーを買った。

コーヒーミルで豆を挽くとすごくいい香り。ただし、淹れたコーヒーがそんなうまくない。練習が必要である。