MISSION WORKSHOP “The Orion”

ISSION WORKSHOP “The Orion”を買った。

The VandalThe RhakeときてついにThe Orion。だいぶ前のことであるが、やっと買ってしまった。



こんな高いアウター買う気もなかったのに、ZOZOタウンでセールのせいである。定価だと60,000円超えなので買う気すらおきない値段だが、溜まってたポイントもつぎ込んで34,000円くらいで購入。ポイントは人間の心理を狂わす。

しかし残念なことにブラックのSが無く死ぬほど悩んだ挙げ句Mを買う。ZOZOタウンのセール品は返品不可。恐る恐る着てみるが…うーむ、絶妙にちょいでかい。175cm,64kg,短足、腕短い、なで肩、だとSの方が良さそうである…

胴は長いが腕が短いので袖が絶妙に長い、胴回りもピタッという感じではない。

これが通販の怖いところである。まぁ、厚めのインナー着たら合いそうなのでいいのだが…The Orionの魅力であるピタッと感がでなさそうなのが少し残念。

しかし素材はやはり値段相応でかなり良さそう。ベンチレーションもついているので登山でも使えそうである。まだ着ても暑いので12月くらいになったらこれ着て夜走ろうかな〜。

SCOTHCH GRAIN スコッチグレイン 特別セール

今週スコッチグレインの特別セールが開催されたので行ってきた。

ちょうど木・金・土に開催されていたが仕事の関係で平日は行けなかったので、土曜日朝から有楽町へ移動。土日の東京は人多すぎる。



駅前の交流会館12Fに上がり会場へ。すでに人でいっぱいである。商品は結構残っていたように思うが、初日に行ってないのでよくわからん。

とりあえずお目当ての休日用のスエード靴を探す。(写真撮影時点ですでに5回程着用)全然残ってなかったがちょうどサイズ合うのが一足あったので購入。うーん、シュッとしたデザイン。最高。あと前から見たかった匠シリーズをチェック。

今回は修理の受付もやっていたので、オデッサを一足修理に出した。どちらにしても修理に出す分仕事用に一足必要なので匠シリーズのソールが黒じゃないやつを購入することにした。相変わらず良いフォルムである。こちらも履き込んで行きたい。

オデッサの修理はヒールと中敷きの補強で6,000円ちょっと。納期が1月25日と2ヶ月以上だった。まぁしゃあない。

客層もおっさんから若い人まで様々で盛り上がっていた。残念だったのはポイントが使えなかったこと。セールやししゃあないとはいえ、4,000ポイント以上あったので消費したかった…来年も行こうと思う。

REINHOLD KÜHN 眼鏡ケース ステンレス

REINHOLD KÜHNの眼鏡ケースをまたまた買ってしまった。

この前買ったばかりのREINHOLD KÜHN(ラインホルト・キューン)のメガネケースがまたポンメガネで入荷していたので買ってしまった…



前回はアルミだったが、今回はステンレス…!こちらもめちゃくちゃかっこいい。アルミよりも素晴らしいフォルム。アルミは正直いうと、カバンに入れているだけですぐ傷だらけになってしまったのでボロボロだがこちらは頑丈そうである。

しかしいいデザインはあっという間に売り切れてしまっていたようで、なんとか注文できたがデザインはあまり選べず。

相変わらずドイツ製のいぶし銀なデザインが心をくすぐる。ベルベットの生地がほんまたまらん。またカードを切ってしまったが、満足いく品物だった。

ハウス・オブ・カード 野望の階段シーズン6 (House of Cards Season6)

ハウス・オブ・カード 野望の階段シーズン6を見た。



ケヴィン・スペイシー降板になってどうなるかと思っていたがなんとか配信された最終のシーズン6。シーズン5はもうすでに記憶の彼方。そういやクレアが大統領になってフランクに恩赦出すか出さへんかで終わったなぁとうっすらと記憶を蘇らせる。

フランクの映像も声すらも一切出さない(出せない)まま突っ走るエピソードに違和感を覚えつつもしゃあなないなぁと見進める。

とりあえずさっくりあっさり死んだことになっているフランシス・アンダーウッド前大統領、モンスターと化したクレアおばさん、といきなり登場した君は誰状態のビル・アネット姉妹、追い詰められていくけど行動のよくわからんダグ、抹殺されまくる旧キャスト、そしておいていかれる視聴者という感じで、ケヴィン・スペイシーの降板さえなければ…と悔やみたくなる内容で、正直残念な終わり方でありました。

ベター・コール・ソウル シーズン4 (Better Call Saul Season4)

ベター・コール・ソウルシーズン4を見た。

シーズン3を去年見たが、結構内容忘れてた。そういえばチャック死んでもうてたわ…ベター・コール・ソウルは毎週更新なので割と記憶飛んでしまう。



んで肝心のシーズン4はエピソード9,10のために1〜8があるという感じ。それほど最終話はよかった。傑作。シーズン1〜8の表現も人によっては間延びしたように思うかもしれないが、綿密に計算されたすごい表現やなと思った。最後のキムの顔ほんまトラウマになるくらい可哀想。

シーズン5がラストになるのか、ブレイキング・バッド時代と交錯するのか…確実にソウルになりつつジミー…キムはシーズン9のメサ・ヴェルデの支店計画書差し替えのせいでどん底にやられそうそうやなぁ…

シーズン全体を通してはオザークへようこそシーズン2が良かったけど、最終話の熱量と衝撃はやっぱベター・コール・ソウルが断トツ…